ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

トランクルームとは倉庫やコンテナを収納スペースとして貸し出し、月額料金を支払うことでそのスペースを借りて当時は不要なものや大切に保管したいものなどを預け入れるものです。その用途は多様で日常生活における当座の不用品や季節の物のほか、自宅では保管できない様々なものを預け入れることができるのが大きな特徴です。
最近ではトランクルームが非常に大きなブームとなっており、利用する人が非常に増えたことから多くの場所で利用することができるようになっています。町田においてもその需要が増えており様々な業者がこのサービスを提供するようになっています。
そのため競争が激しくなっており、最近では格安で利用できるところも非常に増えています。
町田のような住宅密集地においては、多くの住宅では不要なものを住宅の中に収納するスペースが少ないことが多いものです。さらに庭の小さい場合が多いため、例えば趣味などで使うものを自宅に置いておく事は非常にスペースを占有するため大きな問題になることも少なくありません。そのような場合に外部に保管するスペースをレンタルできることが非常に便利であり、またその利用法によっては非常に経済効率が高い利用ができることも多いものです。
02 、大きくて自宅に収納できないけれど大切なものもあるため、これらを鍵のかかる倉庫に預け入れることができれば安心して任せることができるようになります。町田ではこのような赤痢ティーを求めてレンタルスペースを借りる人も増えており、多くの人の様々な要望に応えるおすすめのトランクルームが豊富に用意されているのが特徴です。

トランクルームの使い方

トランクルームの使い方は、非常に自由度が高いものです。季節の衣類や電化製品などをまとめて収納し、季節ごとに入れ替えると言う利用法もあれば、第二の物置としてあまり普段使用しないものを収納しておくと言う場合もあります。またしっかりと鍵のかかるところを選べば、バイクやその他のレジャーの用具を預け、使用するときに出し入れすると言う使い方もあります。
このように思い思いに利用できるのがトランクルームの大きな魅力で、収納するものに合ったところを選ぶことでよりその使いやすさが増大します。スペースの大きさも様々なタイプが用意されているため、自分の収納するものの大きさや量に合わせたところを選ぶことで非常に効果的な利用ができるのも大きな魅力となっています。
町田は東京の郊外に位置し、比較的レジャーが盛んな地域でもあります。夏のキャンプ用品をシーズンオフに収納しておくために利用するのも非常に良いものですし、冬のコートなどを夏場に収納しておくのも非常に良いものです。町田においては格安でレンタルできるこのようなスペースが非常に増えており、またセキュリティーレベルも様々なものがあるので自分の預けるものに合わせて選ぶことができるのも大きな魅力となっています。
さらに格安のものを選ぶことでより多くのスペースを借りることができ、効果的に利用することができます。トランクルームをレンタルしてその収納スペースを確保することで、様々な使い方が想定できるほか、自宅に収納するのに比べて物の所在がハッキリしているため出し入れが簡単にできると言うメリットもあり、効果的に利用できるものとなっています。

トランクルームの種類

町田でレンタルすることのできるトランクルームには、大きく分けて屋外型と屋内型があります。屋外型は屋外にコンテナ畳のスペースが設置されており、基本的にはそのスペースを1つ丸ごとレンタルするような形になっています。その大きさはさまざまで、収納するものの大きさや量に合わせて選ぶことができ、料金もその大きさに比例したものになっています。
屋内型は大きな倉庫の内部にここにスペースが用意されており、そのスペースを利用するタイプで、建物の中にあるために中のセキュリティーが高いと言う安心感があります。管理人が常駐していることも多く、事前に申請をしないと中に入れないと言う制約がある場合もあります。そのため大切な物を預け入れるのに適していると言う特徴があります。さらに設備によっては、出し入れすることができる時間や曜日が限られていると言うところもあり、事前に申請をしてからでないと出し入れができないと言うところも少なくありません。
トランクルームを利用する際には、このような施設の特徴を十分に理解し、その施設に合ったものを収納することが大切です。頻繁に出し入れするものについては、屋内型は不向きで、自由に出し入れできる屋外型の方が向いていると言う傾向もありますが、反面建物の中ではあっても万が一の水濡れ等は避けられないため、その点を十分考慮して選ぶことが必要です。
このような中でも、町田には格安のものが多いのでその料金も十分に比較した上で、最適な環境で預け入れることができるところを探すのが非常に重要です。

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方で最も注意しなければいけないのは、必要スペースをできるだけ正確に算出することです。多くの人は料金が安いと言うことでできるだけ小さいスペースを借りることが多いのですが、実際に収納しようとするとそのスペースでは間に合わなくなってしまうことも多く、余裕を持ってワンランク大きめのスペースを借りることも非常に重要です。
また立地についてはできるだけ自宅から近い場所にあるものを利用することが重要です。自宅から離れすぎているとその場所に行くのに何らかの交通手段を使わなければならないことや、さらには荷物を預ける際にも運搬手段などを確保しなければならなくなることもあり、その作業量や費用は決して小さいものではないことが多いのです。さらに頻繁に出し入れをする際にはその分の移動費用なども大きくかかることになり、経済的にも負担が大きくなるので注意が必要です。
町田でトランクルームを探す際には、自宅に近く価格が格安のものを選ぶのが最も良い方法です。この条件を備えているものは比較的少なく、実際にはなかなか借りることができないことも多いのですが、サイトによっては空き情報を提供してくれたり、価格順やスペースの広さ順に整理されているサイトも多いので、これらのサイトを閲覧してその相場観や値ごろ感を確認しておくのも必要です。町田は通常のレンタルスペースと異なりその料金を格安に設定しているところも多いので、それぞれ比較して自分にとって最適な条件で借りることができるものを選ぶことが必要です。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームを借りる際に必要な費用は、契約手数料や補償金等様々な費用が初期費用として必要になります。最近では一般の住宅が敷金礼金不要と言うものが増えているように、レンタルスペースにおいても初期費用を要求しないところも増えており、純粋に格安で貸してくれるところもあるのでチェックが必要です。
トランクルームは基本的には自分で荷物を出し入れするものなので、鍵も自分で保管すると言う形になる場合が多く、契約後は自分の責任で鍵を開けて荷物を出し入れするのが基本となっています。そのため初期費用の中にはこの鍵を作る費用が含まれている場合もあるのです。
現代の住宅では居住空間を広くとり、収納スペースを極力小さくしていると言う構造の住宅も少なくありません。そのため家の中にものを置いておくとそのスペースが狭くなり、快適な生活が送れなくなってしまうということも多いものです。しかしこれらを収納するために自分で物置きを建てたり、保管スペースを用意すると言うのはなかなか現実的ではありません。特に町田は住宅が密集しているため大きな荷物を置くスペースを家の中に作ろうとしても難しい場合も多いのです。そのため、おすすめレンタル倉庫の情報をまとめてあるサイトを利用して、そのスペースの面積やサービス性と料金を十分に比較し、決めることになります。荷物が多い場合には占有するスペースも大きくなり、その分費用も高額になる傾向もあるため、格安のサービスを選ぶことがより大きなスペースを借りて有効に活用することができるようになるため、予算と今後の展望の内容を踏まえて選ぶことが重要です。